水曜ヤマベ紀行

このエントリーをはてなブックマークに追加


定休日にした水曜日、雨の日が多くて閉口していますが、弱ってきた足腰の鍛錬を兼ねてヤマベを探索に出かけています。役に立つ情報もあろうかと思うので、報告を掲載(不定期の連載?)しておきます。(by 津里彦)

番外編・お盆つり紀行
★8/17(金) タチウオ
ずっと吹き続いた南風がやんだので、タチウオ釣りに出かけました。ところが今度は北の強風でウネリ高く、条件的には最悪でしたが、何とか船は出ました。小柴・三喜丸 タチウオ乗合船。7:00出船、13:30強風で早上がり。横須賀沖~観音崎沖水深50~60㍍、タナは底から10㍍まで。なかなかアタリが出ず、潮回りを繰り返すも船中型見る程度。その後潮が少し流れ始め、65㍍の底から5~10㍍でポツポツアタリが出始めました。ハリスフロロカーボン6号2メートル、ハリタチウオ用2/0号、オモリ60号、25㌢千鳥テンビンのライトタックル仕掛け、付けエサはコノシロの切り身。食いは渋く、同じタナで2~3度小さめのシャクリ、50㌢上げてまたシャクリの繰り返しで何とか。型は80㌢クラスが中心で21本。船中9人で8~23本。

★8/11~12 佐近家子どもヤマベつり教室 in 久慈川
大人5人、子ども4人+犬一匹参加。久慈川・上小川キャンプ場のバンガローで恒例の夏キャンプを実施。今年は孫達のつり希望に応えてヤマベつり教室を開催。前日の豪雨で大増水、濁りも入って条件は最悪…と思いましたが、増水してできた浅場で魚影を確認。流れもゆるく、サンダル履きの子どもたちでも大丈夫のようなので、津里彦製簡易ニードルと1.8~2.1㍍の短竿でつり開始。1投目からチビヤマベが掛かり、アタリはずっと続いて子どもたち大はしゃぎ。翌朝も川に入り、爆釣。2時間ほどで春風(小4女)115尾、瑞季(中1女)113尾。力がなくてポンプからなかなかエサを出せない海里(小1男)も頑張って18尾、倫輝(小5男)28尾。つりキャンプ大成功でした。水深30㌢、型は5~10㌢ですが、活性高くよく針掛かりしました。ほとんどヤマベでハヤ・カワムツが少し混じる程度。釣り場としても有望なので、大会のブロックに使えるかどうか、今度は一人で行ってみます。4人面倒見るのは大変でしたが、喜んでくれて教え甲斐がありました(^_^)v


★6/6(水) 鬼怒川
曇り一時雨、鬼怒川下流部の探索へ。
栄橋下流左岸15尾/0.5h。 栄橋右岸15尾/0.5h。 川島橋下流左岸42尾/0.5h。 中島橋54尾/1h 。中島橋下流2㌔ 28尾/0.5h。 砂ヶ原橋8尾/0.5h。 計162尾/3.5h。
下流域の方がヤマベ濃いようです。浅場ではアタリが出ましたが深場はどこもノーアタリ。カワウが飛びかっていたので、その影響かと。栃木側はやはりよくないですね。ハヤも多い。思ったよりは釣れて、稚魚も広範囲にいたので、夏場は有望かな?と思います。

★6/13(水) 那珂川
那珂川に行ってきました。前日までの降雨で水位15㌢高。
大桂大橋下流右岸39尾/1h。 大桂大橋上流1㌔左岸30尾/1h。 那珂川大橋上流右岸44尾/1h。
津波15尾/0.5h。 御前山橋15尾/0.5h。 計143尾/4h。
下流域はハヤ優勢ですが、ヤマベも少しいました。大桂大橋は数年ぶりに行ってみました。津波~御前山橋は右岸側が深めで流れないトロ場になっていて、ポイントが非常に少なくなりました。あまり期待できませんな。

★7/4(水) 相模川
南風15㍍の相模川。着いたとたん撤退しようかと思いましたが、圏央道でわざわざ来たのだから、竿出し。どこも波立ちがウキより高く、竿操作できず、15㌢のヤマベが吹き流しに。トロ場は逆流、という最悪の条件でしたが、魚影は確認できました。ソニー前45尾/1h、三川合流18尾/0.5h、圏央道下91尾/1h、246橋下36尾/0.5h。圏央道~水管橋下はかなりすごかったです。座架依橋は風が正面からなので、釣り不能。たまりで遊び、ハヤ20、ヤマベ16。条件が良ければ、かなり釣れると思います。計206尾/3.5h。

★7/11(水) 鬼怒川・田川 田川半端ないって
鬼怒川と田川探索しました。
鬼怒川・栄橋、カワウが数百羽いて、追っ払って30分ノーアタリ。中島橋62尾/1h。ここは何とかなりそう。田川に移動。塚越橋160尾/1h、町田橋下流112尾/1h、谷地賀橋92尾/0.8h。どこも大型が入れ掛かり。10㌢ほど水位が高く好条件でしたが、多分どこでも釣れそう。左岸側に駐車スペースもたっぷりあって、競技会でも大丈夫だと思います。全体に浅い川なので、カワウが入っても浅場に逃げ込めるのではないかと。田川364尾/3h、15箇所やりました。中島橋から10㌔内です。

★7/18(水)田川
田川の上流の探索。上三川町あたりは川幅も狭くなり、水量も少なく、駐車場所もなし。国道4号上流の田川ふれあい公園前はカワウがいましたが、瀬で92尾/1h、まずまず。
谷地賀橋(やじつかばし)に戻り、タイガー針の試験。関西のメーカーで、袖スレ針0.3号、0.5号、0.8号などのバラ針を販売しています。0.5号でプロハエ2号と同じくらいの大きさ。私は秋田キツネ0.3号を使ってみました。これは返しがあるのでそれをつぶして使用。95尾/1h。なかなか良かった。今度実物を皆さんに少しずつ分けるので、使ってみて下さい。